ココロとカラダがよろこぶ心地いい木の家づくり

合板や化学系接着剤は使用せずに、国産の木材や自然素材を使用し、シンプルで飽きのこないデザインで、心地よく健康で安全に過ごせる木の家づくりのブログ

2020年03月

気になる新築の臭い3

今回は建具です。
ほとんどの方が気にされてないと思いますが、
以外と臭いの原因にもなってるんですね。
無垢のドアでも。

無垢と言ってもよく見ないと集成材であったりします。集成材は化学系の接着剤を使用してるし、ドアの塗装もまたしかり。

また、フラッシュドアはベニヤを使ってます。
ベニヤは前ブログ内容のとおり。

IMG_4371
こちらの引き戸は、
接着剤は、にかわ接着剤。
框、面材とも杉の無垢材。
塗装はしてませんが、自然塗料でも大丈夫です。

ここまでしてやっと、ある程度臭いから解放されます。
ここまでするのは、コスト的に若干高くなってしまいますが、玄関に入ると木の香りが出迎えてくれてとても心地よいです。本当に深呼吸したくなってしまいます。

気になる新築の臭いシリーズいかがでしたか?
臭いが気になる方は是非、是非取り入れてみてください。ココロのカラダがよろこびますよ❗️

気になる新築の臭い2

臭いの元は、接着剤、塗料、ビニールクロスだけではないんですね。

実は、見えないところにもあるんです。

それは、仕上げ材の下地❗️

仕上げが木や珪藻土などの自然素材であっても、その下地は合板(ベニヤ)であったりします。

IMG_4662


合板は、木を薄くスライスして化学系接着剤で貼り合わせたもの。接着剤ではあるんですが。

なので、F⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎でも結構臭いがキツイです。

IMG_4663


今、多くの住宅は剛床工法(根太レス工法)で建てられていて、床は厚い合板が使用されています。

臭いが気になる方は、下地に何を使っているのか聞いてみるといいですね。

ただ、合板は構造材にもなるし、建物価格を安く出来るし、工期を短くしたりする合理的な材料でもあります。

こらから家を建てられる臭いが気になる方は、考えてみてはいかがでしょうか。

気になる新築の臭い

仕事の関係上、新築の完了検査に立ち会う機会があるのですが、

結構臭いがキツイんです。
何の臭いかと言うと、接着剤や塗料、ビニールクロス等の化学物質の臭いです。

材料はF⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎というホルムアルデヒドの発散が少ないものを使用しているのですが、

それでも場合によっては、もうそこにはいられないほど。

できることなら、こんな接着剤を使われるといいです
ね。

FullSizeRender

こう言う接着剤を使ってくださいって言わないと、普通に化学物質で作った接着剤になってしまいます。

シックハウス症候群や臭いが気になる方は気を付けましょう。


子育てしやすい間取り

キッチンにいることが多いママ。

キッチンから子ども達がどこで何をしているか
見えるといいですよね。

こんな間取りなら、すごく見やすい❗️IMG_4354
IMG_4377

はじめまして❗️

初投稿です。
1年くらい前にこのブログを開設していたのですが、ずっと手付かずのままでした。

と言うのも、アップする写真と記事がなかったからなのです。やっとその写真が集まってきたので、始めるに至ったのです

このブログの目的は、住宅を建てたい方に「家づくり」の情報を発信することです。

ブログの内容は、下記のようなこだわりのある家づくりです。

•自然素材でつくること
•仕上げだけでなく、下地から自然素材であること
•出来る限りベニヤ、ビニールクロス等は使わないこと
•国産材を使った木の家であること
•シックハウス症候群になるような材料は使わないこと
•ココロとカラダが健康でいられる家であること
•流行を追わずシンプルであること
•丁寧な手仕事でつくること
•出来る限り環境に負荷をかけないこと


これから、どれくらいアップ出来るかわかりませんが
可能な限り発信できるよう努力していきたいと思います。

よければ、たまに覗きに来てくださいね‼️

ギャラリー
  • 心地いい庭のものがたり
  • 心地いい庭のものがたり
  • 心地いい庭のものがたり
  • ちょっとした心地良さ
  • パッシブデザイン講義
  • 木の家づくりの現場始まります‼️
  • 木の家づくりの現場始まります‼️
  • 心地よい空間の作り方
  • 心地よい空間の作り方
カテゴリー
  • ライブドアブログ